· 

パチパチ目のロバ完成!

はしもとみおさんの作品を見て作ってみよう!
と思って買った素材 楠(クスノキ)小ロバ用は11cm厚さ3センチくらい。結構 小さめでした。

大まかに糸鋸で切り出し。本では小さなノコギリで切ると書いてある。大変だ!

ここでいつもの癖が出てしまったよー。(*_*)
私の旅ロバ=ロバートは俯いてるのです。誤って同じように下向きに切ってしまったΣ(゚д゚lll)
はしもとみおさんの小ロバは前向き!
でも後戻りは出来ないのでそのまま進むよー。
お腹やお尻、顔 背中 
結構、ザックリと切り落とすのね。
ちまちまやってるといつまでも進まないし(ㆀ˘・з・˘)
なのでちゃっちゃと。ちゃっちゃと、、、汗(。-_-。)
削り始めて数日
途中 大まかに削ったあと1日だけ手を止めました。
行き詰まってしまったから、、、
はしもとみおさんのように、鉛筆で切り落とす線を描いたり消したり、、違う方法をとったりしたけど、結局はいつも方法の生活時間の中で視界の端にロバを捉えながら過ごしていたらまた手に取ることができたよ。

足や耳は慎重にしないと欠けるので、、
おまけにこの木は足一本だけ硬い部分にヒット。 
小さな節でもあるのだろうか?

思ったより難しく(T ^ T)彫刻刀が使えなくてモタモタした。自分風に小刀でサクサク落とした。

目の彫りは刃を入れたことがない。初体験ですよ。まぶたを作れるようにがんばりました。



そして、パチパチした大きな目のロバの誕生しました。

私としては上出来かな。
これは永遠のマイコレクションになりました。(╹◡╹)

木彫りどうぶつ手習い帖の中には沢山の技術が。
初めての人にはちょっと難しい本だと思う。木を切ったことがある人じゃないとわかりにくい。

一つずつ会得します。

とにかく、ロバの完成がうれしいー(^_^)
ヒーホー♪♪♪